にぎわいブライダルエステ

人気記事ランキング

ホーム > 現金化 > クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化について

ショッピング枠を現金にする行為をクレジットカード現金化といい、自分で商品を売買する方法と業者に依頼して行う方法があります。
消費者金融からの借金ではないので厳しい審査がなく、ショッピング枠が使えれば行うことができます。
ただし、計画的に行うことが大切です。
クレジットカード現金化で現金を得たとしても、後からカード会社への支払い義務が生じます。
例えば50万円の商品をショッピング枠で購入して換金して40万円得たとすると、後でカード会社に50万円支払うので借金が10万円増えることになります。
さらに、カード会社に一括払いができなければ、カード会社への手数料が発生します。
計画性がないと多重債務に陥る可能世があるので注意しなければいけません。
また、自分でショッピング枠を使って現金を得ようとすると、プレミアの付いている商品であれば換金率が100%を超える場合があります。
ただし、自分で行うとカード利用停止になる可能性が高くなります。
ショッピング枠で購入した商品は代金を完済するまでカード会社に所有権があるので、多くのカード会社がショッピング枠を商品の転売目的で使うことを禁止しています。
カード会社は商品券やブランド品やゲーム機など換金率が高い商品を把握しています。
これらの商品をショッピング枠で大量に購入すると、カード会社から転売を疑われて監視が厳しくなります。
一方、業者に依頼してクレジットカード現金化を行う場合はカード利用停止になる可能性が低いです。
依頼する前に業者のホームページ等で情報収集を念入りに行って、優良な業者を選ぶことが大切です。

口コミで人気のビックギフト


タグ :